【マイルチャンピオンシップ2022】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

2022年競馬予想記事
PR【横綱ダービー】今週の無料情報提供レース【決定】

12月4日(日) 中京11R「チャンピオンズカップ(G1)」
知識ゼロ・予想不要・競馬初心者も気軽に稼げる!
ハズレ無しのご新規様優待無料ガチャ開放中!

2022年11月20日(日)に行われる「マイルチャンピオンシップ2022」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で39回目となる「マイルチャンピオンシップ」は例年は京都芝1600Mで行われますが、昨年に引き続き今年も阪神芝1600Mで行われる3歳以上のG1レースです。
春の安田記念と並ぶ秋のマイル王決定戦として行われるレースで、この路線の一流処の馬が一堂に集結します。
90年代から2000年代ぐらいまでは連覇をする馬が多かったのが、2006と2007年を連覇したダイワメジャー以降は連覇をする馬が長らく現れませんでしたが、2020年と2021年に久々にグランアレグリアが連覇を達成しています。
過去10年の1番人気馬の戦績は2-2-2-4、勝率20%、連対率40%、複勝率60%ということで、昔は固いG1として有名でしたが直近10年の1番人気馬の信頼度は勝率がやや低目ですがほぼ標準的な信頼度となっています。

 

マイルチャンピオンシップ2022 出走予定馬

登録馬は以下の17頭となっています。

 

馬名性齢斤量調教師
ウインカーネリアン牡557(美)鹿戸雄一
エアロロノア牡557(栗)笹田和秀
サリオス牡557(美)堀宣行
シュネルマイスター牡457(美)手塚貴久
ジャスティンカフェ牡457(栗)安田翔伍
セリフォス牡356(栗)中内田充
ソウルラッシュ牡457(栗)池江泰寿
ソダシ牝455(栗)須貝尚介
ダノンザキッド牡457(栗)安田隆行
ダノンスコーピオン牡356(栗)安田隆行
ハッピーアワー牡657(栗)杉山佳明
ピースオブエイト牡356(栗)奥村豊
ファルコニア牡557(栗)高野友和
ベステンダンク牡1057(栗)安達昭夫
ホウオウアマゾン牡457(栗)矢作芳人
マテンロウオリオン牡356(栗)昆貢
ロータスランド牝555(栗)辻野泰之

 

予想オッズ

1ソダシ3.5
2サリオス4.4
3シュネルマイスター6.3
4セリフォス6.8
5ダノンスコーピオン7.6
6ソウルラッシュ10.8

 

予想オッズ上位人気馬の見解

ソダシ

戦績13戦7勝 栗東・須貝尚介

父クロフネ 母父キングカメハメハ

前走は府中牝馬S(G2 東京芝1800M)に出走し、1番人気に推されたが結果は2着。
デビューから5連勝で桜花賞(G1)を制し、その後は昨年の札幌記念(G2)と今年のヴィクトリアマイル(G1)を勝っている。
過去の戦績をみても、マイルがベストなのは間違いが、牡馬の一流マイラーとの対戦となるとどうなのかという疑問は残るか。
間違いなく人気の1頭になるので、思っていたよりも人気になるようなら割り引く感じになりそうか。

 

サリオス

戦績14戦5勝 美浦・堀宣行

父ハーツクライ 母父Lomitas

前走は毎日王冠(G2 東京芝1800M)に出走し、1番人気に応えて見事1着。
2歳時は3連勝で朝日杯FS(G1)制したが、3歳春はコントレイルの後塵を拝して、皐月賞(G1)とダービー(G1)はともに2着に終わった。
その後、3歳秋に毎日王冠(G2)を勝った後から低迷期に入ったが、今年の安田記念(G1)が3着、そして前走と明らかに再浮上モードに入っている。
しかしながら、左回りのほうがややパフォーマンスが良いタイプだと思えるので、右回りに替わる今回では思っていたよりも人気になるようなら割り引く感じになるか。

 

シュネルマイスター

戦績10戦4勝 美浦・手塚貴久

父Kingman 母父Soldier Hollow

前走はスプリンターズS(G1 中山芝1200M)に出走し、3番人気9着。
3歳時はNHKマイルC(G1)を勝ち、安田記念(G1)は3着、秋に毎日王冠(G2)を勝ち、昨年のこのレースは惜しくも2着だった。
今年に入り、ドバイターフ(G1)は距離のせいか8着に終わったが、安田記念(G1)は2着に好走している。
前走は明らかに距離不足で参考外の一戦なので、そのおかげでそれほど人気にならないのならある意味かなりの狙い目になりそうか。

 

セリフォス

戦績7戦4勝 栗東・中内田充正

父ダイワメジャー 母父Le Havre

前走は富士S(G2 東京芝1600M)に出走し、1番人気に応えて見事1着。
2歳時は朝日杯FS(G1)で2着、3歳春はNHKマイルC(G1)と安田記念(G1)でともに4着だったが、前走は見事に古馬との対戦で重賞勝ちを収めている。
今回は斤量が2キロ増える点が微妙だが、上位争いに加わってくる1頭なのは間違いないか。

 

ダノンスコーピオン

戦績7戦4勝 栗東・安田隆行

父ロードカナロア 母父Sligo Bay

前走は富士S(G2 東京芝1600M)に出走し、2番人気3着。
2歳時は朝日杯FS(G1)で3着、3歳春はアーリントンC(G3)とNHKマイルC(G1)を見事に勝っている。
前走はあくまで前哨戦というモチベーションだったと思うので、今回は間違いなく目イチで挑んで来る筈か。

 

ソウルラッシュ

戦績12戦5勝 栗東・池江泰寿

父ルーラーシップ 母父マンハッタンカフェ

前走は富士S(G2 東京芝1600M)に出走し、3番人気2着。
昨年12月から今年4月にかけて1勝クラス、2勝クラス、3勝クラス、マイラーズC(G2)と4連勝し、2走前の安田記念(G1)かなり期待して軸に推したが、直線で完全に進路が無くなり不完全燃焼の13着に終わっていた。
前走は勝ち馬と3キロの斤量差があったので、負けて強しの内容と思える。
今年春に勝ったマイラーズCと同じ舞台になるので、今回のメンバー相手でも十分勝ち負けになるか。

 

現時点での狙い馬候補

今年のマイルCSはA評価の馬が3頭いるが、諸々の条件を加味すると狙い目になるのはコチラの馬か。
前走は負けて強しの内容で、今回もさらなる前進が期待出来るのだが、人気は恐らくそれほどでもないので妙味もかなり期待出来そうか。

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 最強競馬ブログランキングの25位ぐらいに書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

 

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト
【PR】◎三週連続重賞的中

選ぶ無料公開連勝!
+40万超えの11月度!
──────────────
無料公開予想
1127京阪杯
ワイド15点500円→22750円
三連複20点500円→62900円
馬連 10点1000円→0円
馬単 20点1000円→0円
収支計+38150円
1119東スポ杯2歳S
ワイド15点500円→1050円
三連複20点500円→0円
馬連 10点1000円→24300円
馬単 20点1000円→56800円
収支計+34650円
1113福島記念
ワイド15点500円→30250円
三連複20点500円→66600円
馬連 10点1000円→102000円
馬単 20点1000円→227600円
収支計+378950円
──────────────
基本4,5,6Rあたりを無料公開
ですが時に重賞公開=収支抜群
10月度も東京HJ+79150円 シリウスS+68200円でしたよ!
重賞無料公開=自信
→無料エントリーはコチラ
前夜必ず無料公開レースはチェックなんです!




タイトルとURLをコピーしました