【優駿牝馬(オークス)2022】出走予定馬・予想オッズ・人気馬見解

2022年競馬予想記事
PR【横綱ダービー】今週の無料情報提供レース【決定】

7月3日(日) 小倉11R「CBC賞(G3)」
知識ゼロ・予想不要・競馬初心者も気軽に稼げる!
ハズレ無しのご新規様優待無料ガチャ開放中!

2022年5月22日(日)に行われる「優駿牝馬(オークス)2022」の出走予定馬と予想オッズ、ならびに上位人気になりそうな馬の見解について書かせて頂きます。

今年で83回目を迎える「優駿牝馬(オークス)」は東京芝2400Mで行われる3歳牝馬限定のG1レースです。
3歳牝馬クラシックの二冠目となるこのレースですが、桜花賞から一気に4ハロン(800M)も距離が延びるため、年によっては桜花賞馬が参戦してこないケースがありますが、今年は桜花賞3着馬のナムラクレアが函館スプリントSに向かうというのはあるものの、それ以外の桜花賞上位馬は順当にオークスに参戦してきそうです。
ちなみに2010年以降に桜花賞とオークスの二冠を達成した馬は4頭(アパパネ、ジェンティルドンナ、アーモンドアイ、デアリングタクト)は何れも牝馬三冠を達成しています。
過去10年の1番人気馬の戦績は5-2-1-2、勝率50%、連対率70%、複勝率80%ということで、牝馬限定戦の割には1番人気馬の信頼度はかなり高いレースとなっています。

 

優駿牝馬(オークス)2022 出走予定馬

登録馬は以下の21頭となっています。

 

馬名性齢斤量調教師
アートハウス牝355(栗)中内田充
ウォーターナビレラ牝355(栗)武幸四郎
エリカヴィータ牝355(美)国枝栄
コントディヴェール牝355(栗)清水久詞
サークルオブライフ牝355(美)国枝栄
サウンドビバーチェ牝355(栗)高柳大輔
シーグラス牝355(美)武藤善則
シンシアウィッシュ牝355(栗)吉村圭司
スターズオンアース牝355(美)高柳瑞樹
スタニングローズ牝355(栗)高野友和
ナミュール牝355(栗)高野友和
ニシノラブウインク牝355(美)小手川準
パーソナルハイ牝355(栗)矢作芳人
ピンハイ牝355(栗)田中克典
プレサージュリフト牝355(美)木村哲也
ベルクレスタ牝355(栗)須貝尚介
ホウオウバニラ牝355(栗)安田翔伍
ライラック牝355(美)相沢郁
ラブパイロー牝355(美)大和田成
ルージュエヴァイユ牝355(美)黒岩陽一
ルージュリナージュ牝355(美)宗像義忠

 

予想オッズ

1スターズオンアース3.3
2サークルオブライフ3.5
3ナミュール6.1
4アートハウス7.4
5ウォーターナビレラ9.8
6エリカヴィータ13.4

 

予想オッズ上位人気馬の見解

スターズオンアース

戦績6戦2勝 美浦・高柳瑞樹

父ドゥラメンテ 母父Smart Strike

前走は桜花賞(G1 阪神芝1600M)に出走し、7番人気だったが見事1着。
これまで6回走って2-3-1-0と馬券圏外は一度もなく堅実性もかなり高い。
前走の桜花賞も直線で馬群のなかでかなり苦しい感じになっていたが、そこを抉じ開けて突き抜けた脚は出色と言える。
距離が延びても問題無さそうなので、二冠達成の可能性も十分有り得るか。

 

サークルオブライフ

戦績6戦3勝 美浦・国枝栄

父エピファネイア 母父アドマイヤジャパン

前走は桜花賞(G1 阪神芝1600M)に出走し、2番人気4着。
2歳時にアルテミスS(G3)と阪神JF(G1)を制して2歳牝馬チャンピオンとなっている。
前走の桜花賞は直線大外からかなり良い脚で伸びてきたが、馬場の内目も伸びる状況だったので追込みきれなかった。
しかしながら、桜花賞は負けて強しの内容だったと思えるので、今回は巻き返しがかなり期待出来そうか。

 

ナミュール

戦績5戦3勝 栗東・高野友和

父ハービンジャー 母父ダイワメジャー

前走は桜花賞(G1 阪神芝1600M)に出走し、1番人気に推されたが結果は10着惨敗。
前走は案外過ぎる結果に終わったが、敗因は一つに絞り切れない感じがする。
使う毎に少しづつ馬体重も減っているというのも気になるが、能力の高さは疑いようがないので、巻き返す可能性はありそうか。

 

アートハウス

戦績3戦2勝 栗東・中内田充正

父スクリーンヒーロー 母父ヴィクトワールピサ

前走は忘れな草賞(L 阪神芝2200M)に出走し、1番人気に応えて見事1着。
2走前のエリカ賞(1勝クラス 阪神芝2000M)は1番人気を裏切って6着に終わったが、前走は見事に巻き返している。
距離も2400Mはこなせそうな感じに見えるので、上位に食い込む可能性はあるかも知れないか。

 

ウォーターナビレラ

戦績6戦3勝 栗東・武幸四郎

父シルバーステート 母父キングヘイロー

前走は桜花賞(G1 阪神芝1600M)に出走し、3番人気2着。
その前走の桜花賞は2番手追走から直線もかなり粘り込んだが、ゴール寸前でスターズオンアースに交わされてしまうという非常に惜しい内容だった。
これまでのレース振りをみると、マイルまでがギリギリという感じで前々からみていたので、さすがに2400Mへの距離延長は厳しい感じがするが、それでもペース次第では再度の粘り込みも無いとは言えないか。

 

エリカヴィータ

戦績3戦2勝 美浦・国枝栄

父キングカメハメハ 母父フジキセキ

前走はフローラS(G2 東京芝2000M)に出走し、5番人気だったが見事1着。
2走前のフェアリーS(G3 中山芝1600M)は2番人気ながら10着に終わって期待を裏切ったが、前走は見事に巻き返している。
距離が延びても問題無さそうで、2走前も4コーナーから直線入り口付近での致命的な不利なければ大崩れはしてなかったと思うと、底を見せていない感じもあるので、ここでも大駆けが期待出来そうに思える。

 

現時点での狙い馬候補

今年のオークスはA評価の馬が3頭いるが、妙味や距離適性を考慮すると狙い目はコノ馬か。
前走内容を見る限りさらに距離が延びるのもよさそうなので、桜花賞上位組をまとめて負かす可能性は十分あると思える。

現時点の狙い馬候補は ⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの2位ぐらいに書いてありますので是非チェックしてみて下さい。

 

レース前日に無料会員様向けのメールマガジンにて、レース展開や馬券の組み方(軸馬やヒモについて)の直前見解を配信いたしますので、未だ当サイトの無料会員にご登録されてない方はこの機会にご登録頂ければと思います。

無料のメールマガジンの登録はコチラからお願いします。
http://bit.ly/keiba0muryou

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト
【PR】世界初 即換金できるオンラインパチンコ・スロットホール

タイトルとURLをコピーしました