「阪神大賞典2022」「スプリングステークス2022」の見解【競馬予想記事】

2022年競馬予想記事
PR【横綱ダービー】今週の無料情報提供レース【決定】

7月3日(日) 小倉11R「CBC賞(G3)」
知識ゼロ・予想不要・競馬初心者も気軽に稼げる!
ハズレ無しのご新規様優待無料ガチャ開放中!

本日の馬券の成果は如何だったでしょうか?

 

本日の「F式厳選予想」は1鞍目は◎軸馬が凡走で不的中、2鞍目は◎軸馬がゴール寸前で差されて不的中ということで、またしても期待を大きく裏切る結果となってしまいました。

 

かなり厳しい結果が続いてしまっていますが、明日は何が何でも結果を残します。

 

ということで、いつものように本題の明日の「F式」重賞予想「阪神大賞典(G2)」「スプリングステークス(G2)」の見解に行きたいと思います。

 

まずは先に「阪神大賞典」の見解から行きます。

参考として「阪神大賞典」のアドバンス指数をご覧下さい。

 

阪神大賞典2022のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 ディープボンド ???%
2 トーセンカンビーナ ???%
3 シルヴァーソニック ???%
4 マカオンドール 9.3%
5 ユーキャンスマイル 8.5%
6 アイアンバローズ 6.1%
7 ゴースト 4.4%
8 ダンビュライト 4.3%
9 キングオブドラゴン 4.1%
10 アドマイヤアルバ 2.3%
11 マンオブスピリット 1.3%
12 シロニイ 0.7%
13 サンアップルトン 0.6%

 

指数順位1~3位の期待勝率はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの2位付近に書いてあります。

 

 

阪神大賞典2022 前日17時55分現在の単勝人気上位

1 ディープボンド 1.3
2 マカオンドール 7.6
3 ユーキャンスマイル 15.3
4 シルヴァーソニック 15.6
5 キングオブドラゴン 16.1
6 アイアンバローズ 19.9

 

人気はこの時点ではディープボンドが1.3倍の1番人気。

続いてマカオンドールまでが10倍未満のオッズとなっている。

戦前の予想とは微妙に異なる人気順となっているが、やはりディープボンドが断然の1番人気になりそうな売れ方となっている。

 

阪神大賞典2022 展開予想

展開は先行タイプの馬が何頭かいるが、恐らくキングオブドラゴンがハナに行く可能性が高いか。

人気処の位置取りはアイアンバローズが好位の2~3番手、ディープボンドとシルヴァーソニックは中団よりも前目付近、ユーキャンスマイルはちょうど中団付近、マカオンドールは中団よりも後方寄りのポジションとなりそう。

キングオブドラゴンが逃げると想定した場合、最初の1000M通過は62~63秒ぐらいの平均よりも緩めのペースになりそうか。

 

阪神大賞典2022 見解

さて、今年の阪神大賞典は13頭立てとなりましたが、天皇賞(春)を見据えた中長距離路線のメンバーが揃ったかと思います。

 

週の始めにアップしたブログの記事やYoutubeの動画ではトーセンカンビーナを推奨しましたが、期待勝率???%で指数順位は僅差の2位となっています。

トーセンカンビーナはディープインパクト産駒の6歳牡馬で前走はダイヤモンドS(G3 東京芝3400M)に出走し、5番人気でしたが3着に入っています。

2年前のこのレースで2着に好走し、本番の天皇賞(春)も5着に入りましたが、その後は案外なレースばかりで2年近い低迷期が続きました。

ところが、昨年後半ぐらいから徐々にレース内容が向上し、直近の2戦を見る限りほぼ全盛時のパフォーマンスに近いレベルまで復調していますので、今回は完全復調を示す内容で激走する可能性がかなりあるとみています。

 

そこで、このレースは当初の予定通りトーセンカンビーナを軸とする馬券を組みたいと思います。

相手馬の絞り込みについては、この後のYotube生放送でもう少し切り込みたいと思います。

 

続いて、「スプリングステークス」の見解に行きます。

参考として「スプリングステークス」のアドバンス指数をご覧下さい。

 

スプリングステークス2022のアドバンス指数

順位 馬名 期待勝率
1 ソリタリオ ???%
2 ビーアストニッシド ???%
3 アライバル ???%
4 サトノヘリオス 10.5%
5 ディオ 9.2%
6 グランドライン 8.4%
7 アサヒ 8.2%
8 ドーブネ 5.3%
9 アルナシーム 3.6%
10 トーセンヴァンノ 3.2%
11 オウケンボルト 2.0%
12 エンギダルマ 1.1%
13 サノラキ 0.7%

 

指数順位1~3位の期待勝率はコチラの⇒⇒ 人気ブログランキングの地方競馬カテゴリの2位付近に書いてあります。

 

 

スプリングステークス2022 前日17時55分現在の単勝人気上位

1 アライバル 3.7
2 アサヒ 4.8
3 ソリタリオ 5.4
4 アルナシーム 7.3
5 ビーアストニッシド 8.2
6 ドーブネ 11.5

 

人気はこの時点ではアライバルが3.7倍の1番人気。

続いてアサヒ、ソリタリオ、アルナシーム、ビーアストニッシドまでが10倍未満のオッズとなっている。

こちらは戦前の予想とはかなり異なる人気順となっており、上位人気のオッズはかなり割れ気味となっている。

 

スプリングステークス2022 展開予想

展開は先行タイプの馬が何頭かいるものの、1番枠を引いたビーアストニッシドがハナに行く可能性が高いか。

人気処の位置取りはソリタリオは中団よりも前目付近、アライバルとサトノヘリオスはちょうど中団付近、アルナシームとアサヒは中団よりも後方寄りのポジションとなりそう。

ビーアストニッシドが逃げると想定した場合、1000M通過は60秒ぐらいの平均ぐらいのペースになりそうか。

 

スプリングステークス2022 見解

さて、今年のスプリングステークスは13頭立てとなり、一応皐月賞トライアルとして行われますが、近年の傾向通り皐月賞の前哨戦としてはかなり小粒なメンバーになったかと思います。

 

週の始めにアップしたブログの記事やYoutubeの動画ではソリタリオを推奨しましたが、期待勝率???%で指数順位は堂々の1位となっています。

ソリタリオはモーリス産駒で前走はシンザン記念(G3 中京芝1600M)に出走し、2番人気で2着となっています。

その前走は中団追走から直線で良い脚を使って伸びたものの、最内を突いたマテンロウオリオンにクビ差及びませんでしたが、負けて強しの内容だったと思います。

これまで5回走って2-3-0-0と一度も連対を外しておらず、右回りと1800Mが初となりますが、問題無くこなせるとみています。

 

そこで、このレースは当初の予定通りソリタリオを軸とする馬券を組みたいと思います。

相手馬の絞り込みについては、この後のYotube生放送でもう少し切り込みたいと思います。

結論の印と買い目は、有料会員の方には別途、明日の午前中までにメールを送らせて頂きます。

 

また、明日の「F式厳選予想」のラインナップは「激熱」2鞍となっています。

 

最後に・・・

この後22時から明日の「阪神大賞典(G2)」「スプリングステークス(G2)」に関するYoutube生放送を行いますので、是非ご覧いただければと思います。

 

「競馬新聞ゼロ」 Youtubeチャンネル
⇒ https://www.youtube.com/channel/UCBDdRc7wovawI90dAvSsIhg

 

明日もどうかご期待下さい!

 

競馬新聞ゼロ 無料会員について

競馬新聞ゼロの無料会員には以下の特典がございます。

 

その1 メールマガジンでG1を含む中央競馬全重賞(平地のみ)のアドバンス指数を無料配信いたします。

 

その2 中央通常版競馬新聞ページの「印」「本紙予想(買い目)」「最大指数」「平均指数」が閲覧可能になります。

 

その3 アドバンス指数(中央版)のTARGET用外部指数形式の過去データファイル(2014年1月~)がご利用可能になります。

 

「無料のくせによく当たる」
競馬新聞ゼロの無料会員登録はコチラ
http://bit.ly/keiba0muryou

- 競馬新聞ゼロ - 無料ネット競馬新聞 - 競馬新聞ゼロのおススメ競馬サイト
【PR】≪夏に向けて~新LINE予想≫

夏前におさらい!春よかったのはココです!
無料LINE予想で戦績抜群でしたね。
────────────────────

オークスの3→10→4人気
買えた方いますか?!
無料公開LINE予想

オークス
3連複14点400円 5600円→77440円
ヴィクトリアマイル
3連複16点300円 4800円→24810円
京王杯SC
3連複14点400円 5600円→12320円
天皇賞春
3連複12点400円 4800円→6320円
マイラーズカップ
3連複14点400円 5600円→22240円
金鯱賞あたりからなかなかやります。
────────────────────
YOUTUBERなど掲載実績もあり、
無料LINE予想も信頼度抜群でしたね。


────────────────────
まず一度見てみてください。
LINE友達追加はコチラ
スマホをポチポチするのみでこの戦績見れます。
今週は外れるかもしれません。
ですが、この戦績は一緒に見ていく価値あるとこです。(無料公開なのでご安心を!)




タイトルとURLをコピーしました